インド(チェンナイ)の現地牧師が施設を運営し、30年に渡って孤児たちのお世話をしています。
初期にサポートしていた子どもたちは学業を終え立派に成人し、社会に貢献したり、結婚して幸せな生活を送っています。

アジアやアフリカの支援の必要な子どもたちに対して、現地協力者と連携して「ハンドtoハンド」で支援物資を届けています。
これまでに、15か国の子どもたちに支援物資を届けました。

ビル牧師によって、ニューヨークに1980年に設立され、日曜学校を通して何千人もの子どもたち福音をに伝えています。
日本事務所では、ニューヨーク・フィリピン・ケニアの3か国の子どもたちを支援しています。