神のご計画を受けビジョンを達成する

ヘブル人への手紙11章6節~7節、創世記6章5節~22節

信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。信仰によって、ノアは、まだ見ていない事がらについて神から警告を受けたとき、…信仰による義を相続する者となりました。

主は、地上に人の悪が増大し、その心に計ることがみな、いつも悪いことだけに傾くのをご覧になった。…ノアは、正しい人であって、その時代にあっても、全き人であった。ノアは神とともに歩んだ。…


一ヶ月ほど前、知り合いのグッド・サマリタン・チャーチの金子みちひと牧師が、今年の7月の参議院選挙に立候補されることを知りました。

先生は牧師であると同時にチャーチスクールを運営しており、小学生から高校生まで12年間分の子どもたちの教育をしています。同じような、多くの教会でのよい働きを支えるために、国政に出るという大きなビジョンを神様から与えられたのです。

私たちは自分がイエス様を信じたのではなく、神様がご計画をもって私たちと出会い、選んでくださったのです。あらゆる場面で、クリスチャンとしての実を結び、主のしもべとして証しの立つ人生を歩んでいきたいと願います。

現代は、人間の悪や罪が蔓延(はびこ)り、まかり通るように見えますが、ノアの時代にも、人間の悪が増大し、社会全体にその罪や悪の影響が増し加わり、神様から見れば我慢ならない罪深い世の中の状況になっていました。

神様は、もう一度やり直すために、古いものを滅ぼし尽くそうとされましたが、心の正しいノアという人物に一つのことを命じられました。

1.目には見えなくても、御心を受け止める!

私たちは、目には見えなくても、それを受け止める信仰を持ちたいのです。

まだ事が起こる前から、ノアは神様から警告されたことをしっかりと受け止めました。そこに彼の信仰が働いたのです。

私たちは、あまりにも物質主義的で、目に見える証拠を求めます。しかし、神は霊であって私たちには見えないけれど、確かに存在し、ご自身の御心をはっきりと持っておられ、ご自分が語った約束を必ず守られるお方です。

神様の御心の中にある、罪に対する裁きや、ご計画を受け止めなければなりません。罪の世界に妥協せず、断固とした思いで行動しなければなりません。

神の御旨を探し求め、それを受け止めようではありませんか。ノアは神様からの命令を、本気で受け止めました。

2.目に見える形で具体的な行動をする!

目に見えない神様からの指示を受けたら、今度は私たちが、目に見える形で具体的な行動を起こすのです。

神様はノアに長さ300キュビトの箱舟を造るように言われました。1キュビトは、人間の肘から指先までの長さ、およそ45cmだと言われていますから、全長135mにもなります。

文字も技術もない時代に、そんな巨大な船を造ることはありえないことでした。簡単に応じられるわけがありませんが、ノアは神が言われた通りに行いました。

わかっていても行動しないのが、普通の人です。しかし、神様から与えられたご計画を、私たちの心の中に留めておくのではなく、具体的に形にしていく者でありましょう。

3.神様のご計画を共に生きる者になる

神様は罪の世を滅ぼそうとされましたが、動物や植物、ノアの家族の命を救おうとされました。

彼は神様から与えられた救いのご計画の中で、自分の人生を生き抜いたのです。私たちは、自分の願望を基準に生きてしまいます。

しかし、最高の生き方は、神様から与えられた人生を神様の導きによって生きることです。

あなたの家族や地域の人々、国民、世界中の人々に救いが現わされる、神のご計画に組み込まれ用いられる、そのような神と人のために生きる、価値ある人生を歩んでいこうではありませんか。

4.私の主!私の神!という信仰

トマスは、「私の主、私の神」と答えましたが、イエスは、「見たから信じるより、見ないで神の御言葉や人々の証言を聞いて信じる方が良い」と言われました。

この世には、自分中心、お金儲けが全て、死んだら終わりで今を楽もうという情報が溢れていますが、それは事実ではありません。

聖書は、人は一度死ぬことと、その後、神の前に立つことが決まっていると書かれています。

人生の情報戦の選択を間違わず、変わらない神の言葉に耳を傾けて、十字架と復活のイエスと共に生きましょう。

5.神の御計画の前進!

パウロは、伝道生涯において良いことも試練も経験したと記しています(ピリピ1:12)。あらゆることが相働いて福音を前進させ、神の御計画を進めるために役立っていることを感謝しています。私たちにも良いことも悪いことも起こりますが、主の計画は前進することを体験し感謝していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA