新約聖書と旧約聖書の違いは何ですか?

聖書は、旧約聖書(古い契約)と新約聖書(新しい契約)で構成されています。
旧約聖書は、紀元前1400年頃から約1000年間に亘って書かれたと言われています。書いたのは、神からの霊感をいただいた預言者たちです。
その中には、私たちが幸せに生きるための神からの教えと、やがて来られる救い主・イエスキリストについてのことが書かれています。
また、新約聖書は、イエス・キリストが死んでよみがえられた後に、使徒たちによって書かれました。
内容は、神の御子であるイエス・キリストがどのようにしてこの地に来られ、何をされてどのように十字架にかかられたのか。そして、イエス・キリストが死からよみがえられた後にどのようなことが起こったかについての証言とクリスチャンに対する教えが書かれています。

Comment on this FAQ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA